MENU

【プール熱】アデノウイルスに感染!症状が治まっても保育園を休まないといけない?行ってもいい?

こちらのブログでは広告を掲載しています。

アデノウイルス感染

1歳の三女が保育園に通い始めて早や2ヶ月。

順調に発熱を繰り返されております。

保育園への通園を始めた最初の半年は免疫が弱いため、長女も次女も何度も何度も体調を崩していました。

「体調を崩して体が強くなっていく」

小児科医に諭されながら過ごす日々です。

今回三女はアデノウイルスに感染しました。

先月の手足口病に続き、子どもの三大夏風邪の一つです。

あと、ヘルパンギーナにかかればコンプリート!

アデノウイルスについて確認します。

アデノウイルス感染の症状

アデノウイルスは風邪様疾患のウイルスです。

呼吸器や消火器、目などに症状が出ます。

感染力はとても強いウイルスです。

型がいくつかあるため、繰り返しかかることもあります。

多く見られる病気として

  • 扁桃炎
  • 咽頭結膜熱

があります。

扁桃炎

扁桃炎は高熱が続く病気5~6日続きます。

今回、三女は39℃から40℃の発熱が4日間続きました。

この病気の特徴として子どもが元気なことが多いことが挙がります。

三女も元気な印象を受けていました。

高熱を発しているのに動き回ってくっついてくるため、湯たんぽとくっついている感覚になります。

さすがに40℃の熱がある時には横になる頻度が多く、食欲も落ちていました。

まったく食べられないわけではありませんでしたが、食事量が減っていました。

離乳食を食べるようになってから吐いたことはなかったのですが、吐くこともあり消化器が弱っていたことが伺えます。

咽頭結膜熱

扁桃炎に加えて目が充血する結膜炎を合併する病気です。

扁桃炎に加えて結膜炎を合併します。

結膜が赤くなったり、まぶた裏にぶつぶつができたり、目やにや涙が増えたり、かゆみが出たりします。

三女は目やにの症状が強く出ていました。

朝起きた時には目やにがびっしり。

一度目やにが多すぎて目が開いていない日もありました。

濡れタオルで取ろうとするも暴れるので、苦労します。

アデノウイルスの治療

医師曰く、アデノウイルスに効く薬はないそうです。

恐い病気ではないので、自然と治っていくと指示を受けました。

そのため、症状に対しての薬しかでません。

咳に関する薬と座薬のみ処方されました。

それでも自然と熱がでなくなっていきました。

症状が落ち着いてら保育園に行ってもいい?

症状が落ち着いた後、2日は休まないといけません。

*医師が電線のおそれがないと認めた時を除く

感染力の高いウイルスのため、解熱後2日休むという指示が医師からでました。

熱を下がった日を0日として、そこから2日間です。

保育園では医師の許可証をもらうように言われました。

大人が感染したら?

大人にも感染するウイルスです。

看病している保護者が発症する可能性があります。

大人が感染した場合は出勤停止にはならないようです。

解熱したらすぐに仕事復帰をしてもよいとのことでした。

幸い我が家は三女以外は感染しませんでした。

暑くなってきたため、窓を開けている時間が増えたことが幸いしたのでしょうか?

 

今後も子どもが病気にかかったら、症状や対応を振り返っていきます。

それではまた。

参考文献

お子様のいるご家庭へ アデノウイルスってなあに?

監修 横山小児科医院 院長 横山隆人先生