MENU

【オムツ選びのポイント】ネピアGENKI信じていたのに!残念ながら我が子に合いませんでした。

こちらのブログでは広告を掲載しています。

f:id:YOTR:20240613151011j:image

 

ネピアGENKIの敗北

先日、下記の内容で記事を書きました。

使い始めは最高と思っていたネピアのオムツGENKI。

残念ながらウンPが漏れてしました。

 

漏れた個所は股関節周り。

足とのフィット感が弱く隙間を発見。

 

風邪から復帰したての三女は水様便だったため、漏れてしまいました。

固いウンチの時は漏れなかったのですが。

隙間から漏れて歩いたために床から汚れる羽目に。

体調の良い日はいいのだけど。

やはりムーニーマンの[ピタッとギャザー]に頼るのが良さそうです。

ギャザーの力で隙間がありません。

しばらく、体調に合わせて二刀流ですかね。

 

ここからは以前投稿したのGENKIの良い所を紹介します。

 

我が家のおむつラインナップ

現在、我が家にはオムツユーザーが2人います。

1人は3才娘。

もう1人は1歳娘。

 

3歳娘は尿意、便意が少しずつ分かってきたので、今年中にはオムツを卒業できそうな印象。

長女は4歳で卒業したので、もう少しゆるりと待ちたいと思います。

 

オムツを買い続けてはや5年。

家庭の中でオムツ選びの基準ができあがっています。

 

オムツ選びの基準はこちらから↓

yotrkosodate.com

 

この5年で築き上げたものに割り込んでくるオムツがでてきました。

ネピアGENKIはなかなかいい!

 

アンパンマンのマークでお馴染みのネピアGENKIです。

こちらのオムツを1歳娘に購入しました。

これがなかなかいい!

いいと思ったポイントを振り返ります。

もれない

当たり前だが重要ポイント!

ウンチがもれない!!

1歳の娘はまだ便が柔らかい時があります。

柔らかいウンチはオムツの中で広がるので、もれやすいです。

ムーニーやメリーズは漏れにくいので、ずっと使ってきました。

GENKIでウンチをしたところ、ちょうど柔らかウンチが出ました。

でも、もれない!

重要なポイントです。

漏れてしまったので、ここはカットです。

比較的低価格

私が購入するドラッグストアでは、GENKIのオムツはマミーポコよりは高いですが、ムーニーやメリーズより200円は安かったです。

さわりごこちが気持ちいい

体に触れる箇所がサラサラしていて、触り心地が気持ちいいです。

触り心地は好みになりますが、他のオムツと比べてきめ細やかな印象を受けます。

体の触れるところが気持ちいいにこしたことはないですね。

柔らかい

安価なオムツより柔らかい印象です。

柔らかいと歩きやすさに影響を受けるように思います。

そろそろ歩こうかなという1歳くらいの時なので歩きやすさに影響してくれるとよいです。

デザインがアンパンマン

オムツのデザインに皆大好きアンパンマンが書かれています。

知っているキャラクターが出てくるだけで子どものテンションが少し上がります。

困ったところ

こんな良い出会いだったと感じたGENKIのオムツですが、困ったところがあります。

それは、9月に販売停止することです。

最近やっと出会えたのに、あと3ヶ月の付き合いですか。

歩くようになってきたら、ウンチも硬くなってくるというのが経験上ありますので、3か月後には、マミーポコに移行していそうですが。

良いモノに出会った!とテンションが上がった分、寂しいものです。

 

今後も子どもの買い物で良いなと思ったことを振り返っていきます。

それではまた。